ようこそ「レイキ」の世界へ

レイキは世界が認める癒しの技術です


レイキの根源は「ユニバーサル・ライフ・エナジー(宇宙に満ちる生命を満たすパワー)」といわれます。手をかざして身体を癒す技法です。海外では、政府によって公認のもとに西洋医療と併用され、ガンや心臓病、エイズなどに実際に応用されています。具体的には、

・痛みの軽減
・薬の副作用の軽減
・新陳代謝の向上
・精神的な安定
などの効果があります。イギリス、ドイツでは既に医師が代替治療としてレイキを取り入れることによって保健適用になっています。

日本でも少しずつ認知される動きが出てきました

日本でも、やっと厚生労働省がガンの代替治療に関するレポートをまとめ、公開しました。この中で海外での代替治療の動きが紹介されました。レイキについての認知度も、これから加速していくことでしょう。国内ではガン治療に積極的な医師が、レイキを認めて取り入れていこうという活動を始めているケースもありますし、意欲的なセラピストの人たちはレイキを用いて実践的なヒーリングを開始しています。アロマセラピストの方が、表には出さないけれど実際にはレイキを習得しているケースも大変に多くみられますが、認知度が低いので公表しにくい状況があります。

家庭でも簡単に実践できる技法です

どんな人でも、レイキの基本技術の習得は1日で可能です。

レイキが大変に優れているのは、この癒しの技術が非常に短い時間で伝達可能だという点にあります。そこが神秘でもありますし「うろん」に思われる理由でもあります。しかし、ここまで世界が認める段階になれば、もはや「事実がありき」でいいのではないでしょうか。アメリカの補完代替医療センターも、レイキについて臨床データは収集していますが、「レイキの効果は科学的にまだ証明されていない」とコメントしています。もっとも、科学が証明できない領域が代替治療の分野なのですし、証明されていないのはレイキに限ったことではないのです。効果が実際にあり、多くの人がそれを治療に取り入れることを望んでいるのだから積極的に認めていこう、そしてどれぐらい効果があるのか臨床データをとっていこう、というのが海外の風潮です。

詳しくレイキについて見る

このページの構築状況

【コラム・エッセイ・画像コーナー(タイトルは掲載順)】