除雪の時期は

札幌は雪まつりが始まります。この時期、降雪量はいよいよピークにさしかかります。
雪国の皆さんは、冬場の除雪作業(雪かき)は避けられない肉体運動ですね。どさっと大雪になった日なんかは、どなたも筋肉痛でバン○リンのお世話になったりしているかもしれません。

筋肉がうずきだしたら、1日に数回手をあてておきます。この時に、筋肉の「痛み」に集中します。集中するといっても、難しいことはなくて痛みを感じながら、それが癒されていくように念じるだけです。もっとも簡単な方法は「痛くない、痛くない」と心のなかで唱えつづけることですね。そうすると、手に病線の感覚が高まってきます。数分するとそれが穏やかになりますので。これを1日、2〜3回繰り返すといいわけです。年齢にもよりますが。ほどほど代謝の高い方でしたら、その日のうちに治ってしまうと思います。ただ、大豆製品などで良質のタンパク質は補いましょう。あと、しょうがを使った料理などで身体を温めること、また入浴してよくマッサージすることなども心がけてください。翌日、再び大雪になってもがんばれますよ。

さすがに背中が筋肉痛ですが、手をあててますと、がんがん手に病腺の痛みがかえってきます…。この分だとすぐに治りそうです。

2006/02/05 日曜日 - 21:49:22